環境社会検定(eco)

環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも着々と進められています。しかし、それらを動かし、活かすのはまさに”人”です。eco検定は、環境に関する幅広い知識を礎に率先して環境問題に取り組む「人づくり」と、環境と経済を両立させた「持続可能な社会づくり」を目指します。

eco検定取得の意義

※環境社会検定(eco検定)では級の設定はありません

企業にお勤めの方 企業の社会的責任(CSR)対応や今後の環境ビジネスの展開に向けて、知識を活用できるようになります。また、取得する社員が増えることで、企業のイメージアップにもつながります。ISO取得後の継続学習の一環として、社員の意識改革や自己啓発にも役立てられます。
学生の方 環境保全に取り組んでいる企業・団体などへの就職活動や進学時のアピール材料になります。知識の幅を拡げ、国際的な視野でこれからの社会の姿を考えられるようになります。
一般の方 日常生活の中で、環境に配慮した生活知識を身につけることができます。また、環境への知識をもとに、地域再生や地域振興のために活動していただくことも期待しています。

申込期間及び 試験日程

回 数 試 験 日 申込受付期間 合格発表日
20 2016年7月24日(日) 2016年5月10日(火)~2016年6月10日(金) 8月26日(金)
21 2016年12月18日(日) 2016年10月4日(火)~2016年11月4日(金) 1月20日(金)

受験料

5,400円(税込み)


※環境社会検定(eco検定)の詳細は、東京商工会議所のサイトでご確認下さい。




このページのトップへ