カラーコーディネーター

店やウインドウ、ネット上・・・すべての場所に色彩があふれています。色は常に私たちの身近に存在し文化や時代の流れに大きく影響を与えてきました。世相がその年の流行色に反映されたり、商品やデザインを何色にするかで全く異なった印象をあたえたりと、色の性質・特性が心理的効果をあたえるのです。色彩の知識を身につければ、色の持つ効果をビジネスシーンで活かすことができます。「仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる」それがカラーコーディネーター検定試験です。

各級のレベル

3級 3級テキストの基礎知識と、それを理解した上での応用力を問います。
  • 色の性質
  • 色と心理
  • 色を表し、伝える方法
  • 配色と色彩調和
  • 光から生まれる色
  • 色が見える仕組み
  • 色の測定
  • 混色と色再現
  • 色と文化
2級 3級に加え、2級テキストの知識と、それを理解した上での応用力を問います。
  • カラーコーディネーションの意義
  • 色彩の歴史的発展と現状
  • 生活者の視点からの色彩
  • 生産者の視点からの色彩
  • カラーコーディネーターの視点
1級 3級~1級テキストの知識と、それを理解した上での応用力を問います。
  • 1級第1分野 「ファッション色彩」 1級第2分野 「商品色彩」
  • 1級第3分野 「環境色彩」

申込期間及び 試験日程

回 数 試 験 日 申込受付期間 合格発表日
40 2016年6月19日(日) 2016年4月5日(火)~2016年5月6日(金) 7月22日(金)
41 2016年12月4日(日) 2016年9月20日(火)~2016年10月21日(金) 1月13日(金)

受験料

2級=7,340円、3級=5,250円(税込み)


※カラーコーディネーター試験の詳細は、東京商工会議所のサイトでご確認下さい。




このページのトップへ