新型コロナウイルス感染症
対策事業

安城プレミアム建設券

事業所一覧


  1. 安城プレミアム建設券トップ
  2. お問合せ・Q&A

お問合せ

安城プレミアム建設券事務局(安城商工会議所)

0566-76-5175

9:00 - 17:00(土・日・祝日・12月29日(水)~1月3日(月)を除く)
※5月6日(木)以降は0566-45-7688へお問い合わせください

Q&A

建設券は誰でも買えますか。
購入できる方は、安城市内において自己が居住する専用住宅、または自己が占有する敷地内の工事を実施する安城市在住者(令和3年4月1日現在で18 歳以上の方)になります。但し、発行総数を超える申込みがあった場合は抽選となるため、必ず購入できるとは限りません。また、申込みは1世帯で1申込みまでとなります。
建設券はどのように申込みますか。
建設券取扱店と工事内容を協議し、工事施工を確定した上で取扱店からお申し込みいただきます。
建設券はどれだけ買えますか。
1人5口(250,000円)までとなります。2 次販売を行う場合の購入上限は、1次販売の残口数等を踏まえ、決定します。
購入のキャンセルはできますか。
購入決定日(令和3年6月16日)以降のキャンセルはできません。
購入後の返金はできますか。
購入後の返金はできません。但し、工事を施工する建設業者が倒産した場合はこの限りではありません。詳しくはQ18をご覧ください。
建設券を盗まれたまたは紛失したので再発行してほしい。
再発行はお受けできません。建設券の盗難、紛失についての補償はいたしかねます。
紛失の他、破損・汚損などについても対応できかねますので、建設券利用時まで大切に保管してください。
建設券は、クレジットカードや電子マネーで購入できますか?
クレジットカードや電子マネーでのご購入はできません。ご購入は現金・振込のみとなります。
購入した際、領収書やレシートはもらえますか?
発行いたしません。
一般リフォームとして工事を行う場合は、具体的にはどのような範囲が対象となりますか。
一般的な住宅リフォームとして行う屋根・壁・内装などの工事や、台所・浴室・トイレなどの設備更新も対象となり、物件の範囲は自己が所有し居住する一軒家の他、分譲マンション専有部分(共用廊下、ベランダ等を除く居住部分)も含みます。この他、住宅リフォーム以外にも太陽光発電システム設置工事、造園工事、物置、車庫なども対象となります。
工事着手開始日より前に既に工事着工した物件は、建設券利用の対象となりますか。
工事着手開始日より前に既に工事を着工している場合は、元々の需要によるものであり、この事業を契機とした需要の創出と考えられないため、対象となりません。
見積金額よりも実際の支払い金額が下がった場合、購入した券の払い戻しは可能ですか。
購入済みの建設券については、一部並びに全部の払い戻しには応じません。建設券購入申込時に、購入者と取扱店との間で事前に十分協議し、同意の上、申込をお願いいたします。
A社で見積を依頼し建設券の購入申込をしたが、B社で見積を取るとB社の方が安いので、利用する事業所を変更したいが可能ですか 。
建設券の販売対象は事業者ではなく、購入申込者となるため、B社が取扱店になっている場合は変更可能です。
但し、見積金額が下がった結果、既に購入している建設券が全部使用することなく余りが発生しても払い戻しには応じられませんので、ご注意ください。
建設券を購入して工事を行ったが、見積書よりも安く済み、建設券が余ってしまった。知人も建設券を購入して工事を行ったが、予定外の工事をする必要があったため、建設券が不足することとなった。この場合、余った建設券を不足している知人に譲渡し、その知人が譲渡した建設券を使用することは可能ですか。
建設券を購入した方以 外への譲渡、転売等の行為は禁止としていますので、使用不可です。また、取扱店が買い取ることもできません。
見積金額が220,000円であれば、4口購入し、240,000円を建設券で支払い、20,000円の釣り銭を出すことは可能ですか。
建設券は見積金額以下の口数しか購入できません。そのため、220000円であれば3口購入し、180,000円を建設券で支払い、残額の40,000円は現金等でお支払いいただくこととなります。
外壁の修繕工事を行う予定の物件が3階建てで、1階が事業に供する店舗、2階と3階が店舗を経営する方の住居である。この場合は建設券の利用対象となりますか。
この場合は、建設券が利用できます。但し、事業に供する1階の部分は建設券の使用対象外ですので、建設券を使用する場合は該当する2階と3階の住居部分のみの見積書等の作成を依頼してください。
中古・新築住宅(一軒家またはマンション)を購入したいと考えているが、プレミアム建設券の利用対象となりますか。
この事業は、市民生活の住宅環境の改善を図る他、市内建設業の活性化を主目的としているため、中古・新築住宅を購入するだけでは建設券利用の対象とはなりません。但し、中古・新築住宅(一軒家またはマンションも含む)を購入した後、リフォーム工事を行う場合は建設券利用の対象となります。尚、マンションの場合は専有部分(共用廊下、ベランダ等を除く居住部分)のみ対象となります。
二世帯で世帯別に同一工事に建設券を申し込むことはできますか。
二世帯で同一工事に建設券を申し込むことはできません。但し、親名義で家の外装工事、子名義でガレージ工事など工事が別内容でしたら申込可能です。なお、二世帯であることを確認するため、世帯主が記載された住民票の提出が必要になります。
工事を依頼する予定だった建設業者が倒産してしまった。この場合、業者を変更することは可能ですか。また、このことから工事を中止することとなった場合は、購入した建設券を払い戻してもらうことは可能ですか。
変更先の建設業者が建設券取扱店となっている場合は、変更可能です。また、他の建設券取扱店で当該工事が対応できず中止になった場合は、安城商工会議所までご相談ください。
安城市補助金との併用は可能ですか。
併用は可能ですが、重複は認められません。安城市補助金を受けて行う工事(太陽光発電システム設置工事等)については、工事全体の工事費見積金額から、安城市の補助金を差し引いた金額を建設券による支払いの対象といたしますので、この部分の見積書及び契約書の作成をお願いいたします。(工事を行う取扱店におかれましても、見積書作成の際にはご配慮ください。)