トピックス詳細

中央精機株式会社
産学連携により工場内排熱を再利用する 「熱音響冷却システム」の実証実験に成功!

 自動車用ホイールや自動車用LPG容器の製造をしている中央精機㈱は、東海大学と連携して研究開発した工場排熱を再利用する「熱音響冷却システム」を、日本で初めて生産ラインに導入し、高温廃熱から氷点下の冷気生成に成功しました。
 このシステムは熱エネルギーから音波を発生させて、その音波から冷却を行うものであり、発電に応用することも可能な技術です。また、メンテナンスフリーで稼働できるほか、今まで大部分が再利用されなかった工場排熱を利用しており、温暖化ガスを出さないため環境に配慮しておりカーボンニュートラル等にもつながります。
 今後システムの改善や量産化等をすすめていき、2024年度中の事業化を目指していくとのことです。


【事業所名】
中央精機株式会社
【所在地】
尾崎町丸太1-7
【電話番号】
0566-99-6469
【H P】
https://www.chuoseiki.co.jp/

>>会員事業所トピックス一覧へ戻る



このページのトップへ