トピックス詳細

北京本店
地元安城農林高校と協力!地産地消料理の販売スタート!!

 三河安城本町の中華料理店「北京本店」では、地元安城農林高校と協力し、4月6日(木)より安城農林高校で育てた豚を使った餃子の販売を開始いたしました。 
 安城農林高校では、教育として養豚を行なっており、この度、1週間に7匹程度の安定供給に成功しました。生徒が一生懸命育てた豚を地元安城市の飲食店で消費することで、地産地消を図ることが可能となると捉え、今回の取り組みに至りました。
 飼育を担当した高校生に実際に餃子を食べてもらうことで、食育の一環としても本事業の取り組みを活かしてもらうとともに、消費者の顔を見ることで、消費者ニーズを捉えた効率的な食肉生産が可能となることを体感してもらいたいと考えています。
 TPPなどを背景に今後重要視される食の安全や地産地消に対して、地元安城市に貢献できる取り組みを行う「北京本店」から今後も目が離せません。


【事業所名】
北京本店
【所在地】
安城市三河安城本町2-4-1
【電話番号】
0566-75-0230
【営業時間】
11時~14時、17時~21時30分(L.O21時)
【定休日】
毎週月曜日

>>会員事業所トピックス一覧へ戻る



このページのトップへ