事業所紹介詳細

有限会社マサル産業製造業の女性社長 新商品を開発

 今回お伺いしたのは、東端町にある有限会社マサル産業。自動車関連メーカー向けにゴムキャップ・カバー、ダンパー・クッション等を製造する工業用ゴム製品メーカーです。
 ものづくり中小企業の自発的な自社商品開発が必要とされる中、同社の女性社長・加藤かをりさんが開発したのは、美容関連商品。「モチアガール」と名付けられたこの商品は、シリコン製の眼鏡の鼻あてパッド。モチアガールを使用することで、眼鏡と目の間に間隔をあけ、長いつけまつ毛でもレンズに当たらないようにできます。女性専用の商品と思われがちですが、シリコン製の柔らかな使用感は、鼻あての跡や色素沈着の予防もでき、男性市場にも提案できます。商品ラインナップも豊富で、まつ毛の長さ10mm異常向けの「メガ」、同10mm以内向けの「ベーシック」、通常の眼鏡鼻パッドとして使用できる「ナチュラル」の3タイプがあります。使用方法も簡単で、眼鏡の鼻あて部分にもチアガールを貼り付けるだけです。
 これまで首都圏や名古屋での大型展示会に出展して、バイヤーからも高い評価を得ています。女性ならではの視点から生まれた未来のヒット商品。今後の展開が楽しみですね!


【所在地】
安城市東端町南用地65
【電話】
0566-92-1338
【営業時間】
9:00~17:00
【定休日】
土曜日、日曜日
【URL】
http://masaru-sangyo.co.jp

>>事業所紹介へ戻る



このページのトップへ