トピックス詳細

中部エンジニアリング株式会社
CFRTPパイプの3D曲げ加工技術を開発!“

 ロールフォーミング・ベンディング等の塑性加工技術を得意とする金型・設備メーカーの中部エンジニアリング㈱は、熱可塑性連続炭素繊維強化樹脂(CFRTP)の3Ⅾパイプ自動曲げ加工技術を、あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センターと共同で開発しました。
 開発した曲げ加工技術は、機械加工のため再現性が高く、量産品に適用できます。熱可塑性樹脂を用いており、福祉機器などで個人の体形などに合わせた調整や修正も再加熱加工で可能となります。
 軽量化が図れるCFRTPは、車両部品や建築部材、介護用品などでの需要が見込めるうえ、プレス加工メーカーなどは既存設備の有効活用になる場合もあり、今後は展示会やセミナーなどで用途開拓し、加工技術のPRで普及につなげます。


【事業所名】
中部エンジニアリング株式会社
【所在地】
橋目町新居林33-6
【電話番号】
98-5560
【H P】
http://www.chubueg.co.jp/

>>会員事業所トピックス一覧へ戻る



このページのトップへ