事業所紹介詳細

御菓子所 安城とらや時代の流れに沿って加速し続ける和菓子店

 今回は、古井町にある1964年に創業して以来、皆様に愛され続ける「御菓子所 安城とらや」をご紹介します。店内は和をイメージとした、非常に居心地の良い空間になっていました。
 同店では、どら焼き、カステラ、おはぎ、饅頭などを販売していますが、その中で一番のオススメは「熱熱焼き(ちんちんやき)」。
メレンゲを使って焼き上げたスポンジにクリームがサンドされ、“ふわっ”とした後に“しっとり”とした舌触りが滑らかな上品なお菓子で、いくつ食べても飽きない味わいになっています。価格は箱10個入りで2,050円。手土産で渡すことを想定した高級感のある化粧箱で包んでいただけます。
種類は、抹茶、黒ゴマ、栗の3種類で、抹茶味の熱熱焼は、先日開催された全国菓子大博覧会で厚生労働大臣賞を受賞したお菓子です。
 この熱熱焼きのテーマは「非常識」。万人受けを狙わず、3種類の味が好きな人だけにターゲットを絞ったお菓子になっているそうです。
 店主の梅村さんが大切にしていることは「お客様の喜び」。お客様が最高の喜びを感じてもらえるように今後も作り続けていくと笑顔で話してくれました。
また、子供たちに和菓子を作る楽しさや美味しさを伝えていきたいとの想いから、毎週日曜日にはお菓子作り体験を行っているそうです。
今後も加速し続ける「安城とらや」で買い物をしてみてはいかがでしょうか。


【所在地】
安城市古井町釈迦山29-4
【営業時間】
9:00~19:00
【定休日】
毎週火曜日
【電話】
0566-75-1567

>>事業所紹介へ戻る



このページのトップへ