事業所紹介詳細

中央人事総合研究所21世紀に勝ち残るべく人事組織変革のご提案と実行を支援

 今回ご紹介する事業所は、人事・教育のコンサルティングを手掛けている「中央人事総合研究所」。
 代表の大竹さんは大学卒業後に会計事務所、経営コンサルティング会社等に勤務後、平成16年11月に同研究所を開業。業務内容は、企業の賃金制度や評価制度及び退職金制度の構築改善と運用支援がメインだそうです。
 今までに支援してきた企業は、製造業、運送業、食品卸売、外食産業、電気工事業、病院と多業種に渡って手掛けており、60社程になるそうです。
 社員が20名以上の規模になると、社長が社員一人ひとりを評価や指導できなくなり、組織を中心とした人事制度作りが必要になります。特に人事評価制度が重要です。「評価制度は社員を育てる仕組み」と考えています。あるクライアントでは導入前と比較して社員がイキイキとして、前向きな態度に変わってきています。また、最近では管理者教育の指導も増えています。管理者の心構え、リーダーシップや部下とのコミュニュケーションの取り方を指導しています。「クライアントに頼られると断然張り切ってしまう」という大竹さん。仕事が深夜におよぶことも多々あるそうです。
 会議所において10月18日(木)に「自律型社員を生み出す最強の組織作り」講習会を開催します。人材育成に非常に参考になる内容ですので、是非、皆さんご参加下さい。
(2007.09)


営業時間 午前9時00分〜午後7時00分
休日 日曜日・祝日

住所 安城市御幸本町6-8スリーライクビル2F
TEL 0566-70-9777
HP  http://www.1chuosouken.com
E-mail ootake@1chuosouken.com

>>事業所紹介へ戻る



このページのトップへ